HOME > 今治の風景

今治の風景

しまなみ海道

2014-02-15
slide1

四国愛媛・今治と広島・尾道を結ぶ全長約70kmの瀬戸内しまなみ海道には、

日本で初めての海峡を横断する自転車道(瀬戸内海横断自転車道)があります。

今治市(桜井)の綱敷天満宮

2014-02-05
f0231709_18501564

今治市桜井6丁目の綱敷天満宮で恒例の観梅会が今年は2/23(日)に開催されます。

(*同天満宮で祭られている菅原道真公の命日(2/25)に近い日曜日に毎年開催されます)

ここにある梅園には400本を超える梅が植えられています。

「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春を忘るな」

寒梅会当日は、飴湯の無料接待、うどん、じゃこてん、鯛めし、などの販売もありま
す。ぜひおこしください。

 

 

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

2013-12-30
026a

数々の賞を受賞し、世界中から注目を集めている伊東豊雄氏の

軌跡を展示した日本初の建築ミュージアム。

ミュージアムは、スティールハットとシルバーハットの

二棟からなり、どちらも伊東氏の設計によるもので

、施設自体が作品である。

来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし)

2013-12-26
footer_bg

愛媛県今治市瀬戸内海来島海峡を跨いで大島四国を結ぶ長大橋で

来島海峡第一大橋来島海峡第二大橋来島海峡第三大橋の総称。

本州四国連絡橋尾道・今治ルートを構成する橋の1つ。

3つの長大橋梁により構成された世界初の3連吊り橋であり、全長は4105mである。

中央が西瀬戸自動車道(しまなみ海道)で北側に自転車歩行者道、南側にバイク道を併設している。

西山興隆寺の紅葉

2013-12-05
2057625250_6ae77ba7cc_o

養老年間(717~724)に空鉢[くうばつ]上人が草庵を結んだのに始まり、桓武[かんむ]天皇の時代には勅願寺となった東予随一の名刹。

本堂は1375年(文中4・永和元)の建立で、正面5間、側面6間の単層銅板葺。石垣の上に客殿、三重塔と並び大寺院の風格を漂わす。

本堂、銅鐘、宝篋印塔[ほうきょういんとう]は重要文化財。

愛媛県西条市丹原町古田1657

4 / 512345
合宿免許のISコンサルティング 歯並びスマイル 国際ホテル JAおちいまばり 株式会社しまなみ
KOMATSU 休暇村 ヤヨイ 有限会社エムジーエム つぼ吉
タオルプリントの黒田工藝 SUS
Copyright© 2013 FMラヂオバリバリ78.9MHz All Rights Reserved.