HOME > 第139回番組審議委員会

第139回番組審議委員会

審議委員

氏名 職業
村瀬 牧男 海運業 代表取締役社長
近藤 貞明 弁護士
藤村 邦子 主婦
渡部 正樹 今治市役所
南 博文 獣医師
石丸 真智子 設計士

 

審議番組   

プリバリ 月曜日~金曜日 11:30~13:00 (生放送)

月曜日  mikasa &みいちゃん (30代の男女2人 )

火曜日  ぐ~だ&よしみ    (主婦の視点の会話)

水曜日  ゆうや&ゆいちゃん  (40代男性と30代女性)

木曜日  つーくん&おか~ん  (50代男性と60代女性)

金曜日  コンタロウ&ひとみ  (70代男性と60代女性)

 

議事内容

≪黒田≫

それでは139回 番組審議委員会を始めます。忌憚ない意見をお願い致します。

 

 

≪村瀬委員≫

一応11時から12時半まで通しできいてみました。最初に驚いたのは、水曜日と担当の男性パーソナリティの話が上手なので、局を間違えているのかと思いました。(笑)ローカルの局らしくなく、上手に話していた。あとの人も良いですが、金曜日のコンタローさんと、ぴよちゃんは、聞きなれているので良いのですが、特に水曜日、木曜日の男性は良いと思いました。

話は問題ないのですが、ここからは私の感性の違いかも知れませんが、水曜日の二人の話の量も良いですし、バランスも話しも上手で良いのですが、もう一味欲しいのは、パーソナリティの人達が その日のテーマを、もっとその人が持っている経験や、キャラクターの特徴がもっと表に出た方が面白いのではないでしょうか?

火曜日の女性人、グーダとよしみさんの2人のプリバリは、ローカルな話しではあるけれど、意外な噛み合わせが面白くて、2人の掛け合いは漫才のようで楽しいです。

木曜日の男性ツー君も良くて、おかーんのローカル色が出ているのが良いと思う。

男性だけだと、何処のラヂオ局かと錯覚を起こすけど、おかんとの掛け合いで

番組の面白みが出ていると思う。

プロの養成を受けているような話し上手な男性と、ローカル色満載のおかんの2人でラヂバリだと実感しました。それは、それでいいのではないかと思います。

 

 

≪近藤委員≫

私が腰据えて聴いたのは、プリバリは月曜日のみかささんとミーちゃんの番組でした。全体のざっくりとした感想としては、いかにもラヂオ番組らしい番組で、月曜日から金曜日の通しの番組ですから、いかにも耳障りにもならないし、手元で何かしていても、手が止まることなく聴ける番組でした。

それと、番組表を見ながら聴いていたのですが、2人のやり取りはスムースで

やはり組合せによるものなのだろうなあ、と思いました。この2人は話から察すると同世代なのでしょうね。ですから、番組内での話では2人が生まれ育った記憶とかテレビとか共通したものがあるので、話も手慣れた会話で流れているのでしょう。

トークテーマを決めて話をする展開だったので、統一感出す意味では良いでしょうね。特に私が聴いたのは、卒業式の思い出というテーマでしたから、しゃべりやすいテーマだったのかなと思いましたが、逆に話しにくいテーマだったら統一感が難しいのかなと思いました。統一感がなかったら、途中でニュースなんか入ってきますから、ぶったぎりの番組になっては意味がないだろうし、折角一つの番組になっているのに、コーナーコーナーでちぎれた番組になってはいけない、トークテーマは無いといけないだろうけど、テーマ次第だろうなと思いました、たまたま聴いたテーマが分かり易かったので、皆さん色々なものがあるから、話しやすいと思いました。それと話しやすいテーマだったにも関わらず、番組内で紹介されたお便りが2通だったんですね。当日にテーマをいうからか2通しかなかったのか?事前にテーマをお知らせしていたら、もっとリスナーからのリスポンスが多いのではと思いました。

単に取り上げたお便りが2通だったのかも知れません。あとコーナーでいうと

みかさのダビンチフェイバーという15分くらいのコーナーがあると思うのですが、ちょっと、そこはどちらかがメインになって話して、あと一人が受け答えるようになっていましたが、何か存在感がありませんでした。それと、もう一人のミーちゃんは食べ歩きのような話をしていましたが、それで通すなら毎月曜日、食べ歩きの話をずっとする方が分かり易いですね。

小コーナーを設けるなら、きちんトークテーマから離れて存在感が有るようにしたほうが良いかなと思いました。以上です

 

 

≪藤村委員≫

木曜日のパーソナリティのおかーんが、天気予報を、お天気予報と言っていましたが、普通に天気予報とはっきり言ったほうが良いと思います。後は全体的にツー君もおかんも分かり易くて良かったと思います。

月曜日の方が言葉の間にえーというのが多くて気になりました。はさむ回数が多くて、何々がえーというのと、うんうんと相槌を入れるのが多すぎる、のが気になりました。月曜日の人にきつくてごめんなさいね、別に顔も何も知らないのですが、ラヂバリの住所を噛んで言い間違っていたので、自分の局ぐらいはしっかりと言ってと思いました。

それから火曜日の2人の女性のプリバリですが、ゆっくり話して聴きやすいのとよしみさんの方ですが、ぐーださんが何々して下さいと話すと、最期尾をとって確認のように、よしみさんが復唱するのです、またはぐーださんが何々ではありません、というと、よしみさんが最後尾だけ復唱するのが、それが分かり易い。確認されていると優しい感じで話すので、良い感じだし、こうするとリスナーの方たちに伝わりやすいのと、年配の方々には親切だと思います。

 

 

≪村瀬委員≫

そうそう、それは僕もそう思いました。漫才の掛け合いの基本じゃないかな

同じことを確認に言うは大事だね。

 

 

≪藤村委員≫

グーダさんがはっきり話して、よしみさんが確認する、分かり易くて好感が持てました。

 

≪渡部委員≫

僕は一黒田さんから議題の番組を聴いていたのですが、全部は聞けなかったです。僕の場合も火曜日の感想ですが、今治弁満載の2人の会話が心地よかったです。一人でのしゃべりもありますが、2人の会話が今治弁丸出しは、とても親近感があって良かったです。月曜日のプリバリは何がしながら聴いていたのですが、途中で入る、12時半からナナさんの議会の補正予算関係のニュースは私も市役所の人間ですので、やはりわかりやすく伝えて頂いて、自分としては嬉しかったです。

 

 

≪南委員≫

私が聴いたのは木曜日のツー君とおかーんでした。曲がかかったのですが、音的にボリューム等のコントロールはどうなっているのかということと、2人の雑談的なものが多すぎたと感じました。それとお便りが少なかったのか、特に最後の方は、意味のない話が永遠に続く感じがしました。

だから、ある程度、話すことも事前に考えた方がいいかと思います。聞く方もBGM的に聴くならいいかも知れませんが、きっちり聴く者にとっては、また、聴くかなと思いました。それと、途中で入る、時報の汽笛の音は大好きです。

二人とも、昔からされている人だから、話慣れているとは思うけど、逆に言うと緊張感がないと思います。お便りに関しても、扱い方が雑だと思います。例えば金曜日のプリバリのコンタローさんなんかは、お便りを読んだ後に、有難うございました。とか丁重な感じがしますから。またお便りしたいと思うようにしないといけないかと思います。

次は金曜日のコンタローさんと、ひとみさんを聞きました。情報の記事を読む時に2人共、たどたどしい感じがありますよね、年齢層が近い人の方がやりやすいのでしょうが、逆に年代が違う対比したりする方が良いのかも知れませんね、それと驚いたのは、3月は別れの季節で、自分のお母さんが亡くなられた時の話をしていたのですが、その直後にかかった曲が、いい湯だな、なんでそれがかかるかと思いました。流れ的にその雰囲気のある曲がかかるなら良いのですが、いきなり、雰囲気が変わると驚きます。

あと、ラヂバリのロゴに工夫が欲しいのと、BGMの大きさが気になります。
安定したBGMの音量にしてほしいと思います。改善案としましては、まず、木曜日は

番組の最後にメールを下さった方のお名前を紹介しながらお礼を言ったり、次回もメールが頂けるように呼びかけたりすると良いかと思います。木曜、金曜とも年代が同じで緊張感がない事、また、興味をひく情報が少なく、次もぜひ聞きたいと思う人が少ないのでは?と言いましたが、その年代ならではの話題を出してみてはいかがでしょうか。

例えば「市役所前のロータリーに有った像はどうなっているのか」とか「広小路の由来」(A:港から駅まで路面電車を走らせる予定だった)とか、ローカルな昔話はそれぞれの年代なりに興味を持って聴いて頂けるのではないかと思います。ただ、延々昔話を聞かされると嫌になりますので、一日一回くらいが良いでしょう。

 

≪石丸委員≫

私は月曜日のプリバリを聞いたのですが、2人とも慣れた感じで安心して聴くことができました。話題は軽い内容なので、記憶には残っていません。あえて気になるところを探すと、女性の体験談話が多いなあ。と感じました。

 

≪黒田≫ 貴重なご意見、どうも有難うございました。次回の審議会は10月7日となりますので、引き続きFMラヂオバリバリをお聴きください。

ヘアロスの相談はこちら トイレ・便器のリフォームの生活堂 合宿免許のISコンサルティング 国際ホテル JAおちいまばり
株式会社しまなみ KOMATSU 休暇村 ヤヨイ 有限会社エムジーエム
つぼ吉 タオルプリントの黒田工藝 SUS
Copyright© 2013 FMラヂオバリバリ78.9MHz All Rights Reserved.